レッドビーシュリンプの飼育や繁殖に初挑戦!【シュリンプファン】

レッドビーシュリンプの種類

 

初めてレッドビーシュリンプを見たときは、種類は1種類しかいないと思っていたのですが、
以外とレッドビーシュリンプの種類は豊富なことに後から気づきされました。
(赤と白のレッドビーシュリンプは全部同じ種類だと思っていました^^;)

 

レッドビーシュリンプは、日本中のブリーダーの手により
固体の模様から、日の丸、タイガー、モスラ、進入禁止など
様々な個体が生み出され、ときには高額で取引されるようにもなりました。

 

その中で代表的なものについて紹介したいと思います。

 

 

 

バンド

バンド 
腹節部の赤い模様が帯状になっている。バリエーションが多い。


 

タイガーバンド

タイガー(タイガーバンド) 
体表の腹節部のバンドが2本にわかれているもの。
バンド柄のバリエーションの一つ。


 

進入禁止

進入禁止 
背中にまるで進入禁止のマークがあるようなタイプ。
上から見ると交通標識の進入禁止マークに見える。


 

モスラ

モスラ 
体表の腹節部のバンドが無いもの。
日の丸の赤丸が消え白地になっている。


 

丹頂

丹頂 
頭部が丹頂鶴の様な赤い模様になっている。


 

日の丸

日の丸 
体表の腹節部中央のバンドが丸くなっているもの。
上から見ると白地の中央に赤丸があるので日本の国旗のように見える。

 

W日の丸
体表の腹節部中央のバンドが丸くなっているもの。
丸くなっているバンドが2本ある。


 

 

 

レッドビーシュリンプの基本形は、赤白3バンド(頭から尻尾までの白部分の本数が3バンドあるもの)ですが、

上記の他にも、頭から尻尾までの白部分の本数が4バンドある「赤白4バンド 」、
頭から尻尾までの白部分のバンドがV字型になっている「赤白Vバンド」などがいます。

 

その全てに当てはまらないものは「選定外」として、
お店やネットでも一番、安く買い求めることができますので
まずは、そこから初めてみることをお勧めします。

 

 

レッドビーシュリンプ以外にも、ペットショップやネット(通販やオークション)でよく見かける
他のシュリンプ達もご紹介したいと思います。

 

 

 

ブラックビーシュリンプ ブラックビーシュリンプ

ルリーシュリンプ ルリーシュリンプ


 

チェリーシュリンプ チェリーシュリンプ

イエローシュリンプ イエローシュリンプ


 

ブルーシュリンプ ブルーシュリンプ

ホワイトシュリンプ ホワイトシュリンプ


 

ミナミヌマエビ ミナミヌマエビ

ヤマトヌマエビ ヤマトヌマエビ


 

 

 

レッドビーシュリンプとの混泳については「混泳について」のページをご参考にしてみてください。

 

 

 

ページの上に戻る ページの上に戻る

カテゴリー